モダンリビング大賞2017@ミノッティ青山

青山のみゆき通りにある「ミノッティ(Minotti)」青山」にて、雑誌「モダンリビング」のモダンリビング大賞2017の受賞式&パーティーが開催されましたのでお邪魔してきました。

ミノッティ青山の入口。入場を待つ長い列!

ミノッティは世界60ヶ国以上のセレブに愛される高級家具メーカーで、モダンスタイルのインテリアを好まれるお客様に人気があります。

こちらの「ミノッティ青山」は、そんなミノッティの日本における旗艦店として、2017年7月にオープンしました。
さすが世界中のセレブに愛されるブランド!
エントランス付近からラグジュアリー感が漂います。

ハースト婦人画報社の代表取締役社長 & CEOのイヴ・ブゴンさん。素敵です。

今回は、ハースト婦人画報社が発行する雑誌「モダンリビング」に掲載された住宅の中から、2017年度の大賞作品を決定する授賞式です。

CEOのブゴンさんや編集長、発行人の方や受賞した建築家、施主の方などなど、会場はたくさんの人で埋め尽くされ、ものすごい熱気でした。

編集長の志水さん

発行人の下田さん

モダンリビング編集部は、編集長も発行人も女性でとても華やかな雰囲気です。

モダンリビング大賞を受賞された建築家と住み手のご家族

大賞に選ばれた「照葉の家」は、都心の住宅地にありながら借景によって緑あふれる住まいを実現したとても素敵な作品でした。
建築家の方も施主の方も、共に喜びを分かち合っていて、設計者と住み手の信頼関係がうかがえます。

大賞を受賞した「照葉の家」

また、昨年からインテリア・コーディネーターを対象にした「スタイリング・デザイン賞」も新設され、日本でもより多くの方にインテリアコーディネーターの仕事が認知されるよう、働きかけをして下さっています。

インテリアも、音楽と同様に、クラシックが基礎にありモダンスタイルが誕生しています。

弊社のインテリアデザイン・コーディネートは、お客様のご要望もありクラシックスタイルのものが多いのですが、クラシカルなスタイルを極めたデザイナーだからこそ表現できるモダンスタイルも実はとても得意です。

来年は弊社もモダンスタイルのインテリアデザインを積極的にお受けして、ぜひエントリーしたいと思っております。

インパクトのある照明。照明一つでお部屋の雰囲気がガラっと変わります。

腰掛けて読書をしたら寛げそうなチェア。

ミノッティ青山の店内は、建物もインテリアも洗練されたモダンスタイルでした。

比較的コンパクトに空間を作り上げるソファ

存在感抜群のソファ。ゴロンと寝そべってリラックスできそうです。

フロアに置かれた大きな照明は、色違いで黒も展示されていました。

大人数のお客様を招いてのパーティーに重宝しそうなソファ。座面が広いです。

モダンスタイルのインテリアがお好きな方は、こちらの「ミノッティ青山」に一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

今回は、モダンリビング大賞授賞式の模様をお伝えししました。
それではまた♪



ご相談やご不明な点がございましたら、以下のフォーム、またはお電話(03-6427-1022)にて、お気軽にお問い合わせください。 下記フォームに必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。