南青山「buik(ブイック)」〜表参道の隠れ家カフェ

港区・南青山4丁目。
根津美術館から少し住宅街の方へと入ったところに、カフェ「buik(ブイック)」はあります。

女優の石田ゆり子さんがインスタ(instagram)でこちらのカフェを紹介しているのを見て、美味しそうなスコーンが食べたい!ということでさっそくお茶をしに行ってきました。

半地下になった店の入口

Google mapを見ながら、少し迷いつつ辿りついたお店の入口。
みゆき通りを根津美術館の方へと進み、途中左折してほんの少し路地に入るとお店に着くのですが、入口が歩いて来たのとは反対側の回り込んだ所にあるので、うっかりしていると見過ごしてしまいます。

入口に掲げられたメニュー。文字だけなのになんだかオシャレ。

階段を降り店内に入ると、隠れ家のような可愛らしいこじんまりとした空間です。

この狭い空間に石田ゆり子さんがいたら、さぞかしびっくりするだろうな。。
店内は、15人も入れば満席になってしまうような空間です。

ティータイムの15時に伺ったところ満席だったので、10分ほど待って席に案内されました。
お一人のみ男性もいたのですが、他はすべて女性のお客さん。
それぞれお茶をしながらお喋りに花を咲かせています。

ドリンクメニュー

スイーツメニュー

ランチメニュー

どれもこれも美味しそうで、いっそのこともう一度ランチを食べてしまおうかなどと迷いに迷った結果、ロイヤルミルクティーのアイスと、レモンとアーモンドのケーキ、そして私は初志貫徹でスコーンを注文。

表参道界隈のカフェとしては比較的リーズナブルな価格設定です。

ロイヤルミルクティーとスコーン

茶葉の香りと紅茶の深い味わいがしっかりと抽出されたロイヤルミルクティー。

店内で手作りされているスコーンは、全粒粉とオートミールが入っているとあってぎっしりと重みがある一品で、温かいスコーンに栗のはちみつと、これまたしっかりと凝縮された味のホイップクリームをつけて食べるととても美味しい♪
スコーンもちゃんと温かくて、一つ食べるだけで大満足です。

スコーンを手で割るとこのような感じ

レモンとアーモンドのケーキはグルテンフリーで作られていて、しっかりとボリュームがありつつも程よい甘さで、こちらもとても美味しかったとようです。

レモンとアーモンドのケーキ

厨房の様子

店内のスペースの3分の1ほどがとられた厨房では3人の女性が働いていたのですが、壁に貼ってある黄色い紙が何か気になって聞いてみたところ、レシピを忘れないように貼ってあるのだそうです。

レシピが壁に所狭しと貼られた厨房

素敵な女性が、一つ一つ手作りされているのが見れて、何だか得した気分♪
レシピの内容も気になります。

人気NO.1の手作りキッシュ

buik(ブイック)の一番人気のメニューは、このキッシュだそう。
これも店内で手作りして焼き上げていて、とても美味しそう。
持ち帰りで購入されている方もいました。

南青山の根津美術館の近くにある隠れ家カフェ「buik(ブイック)」。
いかがでしたか。

青山不動産テラスでは、事務所で美味しいお茶をお出しして、お客様と打合せやご契約をすることもあるのですが、せっかくならば一緒に美味しい物を頂きたい、ということで
表参道や青山近辺のカフェにお連れすることもままあります。

また一つお客様をお連れしたいカフェを発見!
ということで、今度はぜひランチに伺ってみたいと思います。

皆さまもよかったら足をお運びくださいね。

■ buik(ブイック)
ADDRESS:東京都港区南青山4-26-12 1F
TEL:03-6805-0227
OPEN HOUR:8 am to 6 pm (営業時間 8:00~18:00)
CLOSED DAY:Sunday
http://buik.jp



ご相談やご不明な点がございましたら、以下のフォーム、またはお電話(03-6427-1022)にて、お気軽にお問い合わせください。 下記フォームに必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。